fc2ブログ

12

24

コメント

無事終了!殺陣ワークショップ~第6回江戸まちたいとう芸楽祭!

殺陣ワークショップ~第6回江戸まちたいとう芸楽祭、無事終了致しました!

IMG_20231223_132348.jpg

ブラインドを上げ解放された空間での稽古は本当に気持ち良かったですね。

IMG_20231223_131723.jpg

ご参加頂きました皆さま、並びに関係者の皆様、誠にありがとうございました。

IMG_20231224_093731_433.jpg

心より感謝と御礼申し上げます!

IMG_20231224_093758_831.jpg

今回ご参加頂きました皆様がまた参加したいと思う殺陣WSを開催したいと思えるよう精進致します。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

IMG_20231223_205903~2

稽古が終わっての夜の浅草

IMG_20231223_210144~2

風情があって大好きな街です!

殺陣工房
井上謙一郎
スポンサーサイト



10

20

コメント

浅草、殺陣ワークショップ~第6回江戸まちたいとう芸楽祭!

12/3(日)、12/23(土) 第6回江戸まちたいとう芸楽祭!
浅草で殺陣ワークショップやります!


芸楽祭2023

今回もおかげさまで2日間に渡って開催致します。

12/ 3(日)
①親子クラス(保護者と小学生のお子様)  11:00 ~ 12:10(70分)
②キッズクラス(小学生)  14:00 ~ 15:00(60分)  
③一般クラス(中学生以上)  16:30 ~ 18:00(90分)

ご参加頂きました皆さま、並びに関係者の皆様、誠にありがとうございました。

12/23(日)
①キッズクラス(小学生)  14:00 ~ 15:00(60分) 
②親子クラス(保護者と小学生のお子様)  16:00 ~ 17:10(70分)

ご参加頂きました皆さま、並びに関係者の皆様、誠にありがとうございました。

詳細はこちらのホームページよりご確認ください。
ワークショップ『殺陣を体験しよう!』

お申し込みは浅草公会堂管理事務所まで。
☎ 0338447491

IMG_20220807_105445_2.jpg

とても楽しみです、お待ちしております😄

03

09

コメント

リアクション~残身【残身語り①】

「残身」にもいろいろあり。

斬られてすぐに移動する(ハケル)残身
斬られてその場で倒れる(板付き)残身


20220917 殺陣工房 - trimmed_Moment

今回は移動する(ハケル)残身

主なポイントは、
①打ち込み、斬られながらハケル
 (残身しながら移動する)
②移動することで次の人の邪魔をしない
③それにより立廻りのリズムを崩さない
④場合によっては舞台のハケ際で
 もう一度残身してハケル。


殺陣の基本「打ち込み」
最初は打ち込んでは止まる、
この繰り返し。
正しい動作を身に付けるために大切。

応用である「立廻り」
与えられた「手(振付)」によっては
打ち込んですぐの移動が多い!

立廻りの稽古が不足していると
打ち込み稽古のように止まってしまうクセが…
気を付けて下さいね!

☆現場での想い出
初舞台は明治座
作品は「暴れん坊将軍」

剣友会の殺陣師(先生)から頂いた「手」
「抜き胴で斬られトンボを切る」
本当にヘタクソでした…
斬り掛かるタイミングが悪い!
斬られた表現が出来ていない!
トンボ(前方宙返り)の失敗の数々…

それから場数を重ね気付いたこと.。
立廻りの初心者に
「抜き胴斬り」で斬られる「手」が多い

立廻り経験の浅い俳優さんに
抜き胴で斬られるを与えた先生曰く、
「こうやって斬られるんや!」
脇構えから斬り掛かり残身と見本を。

正眼構えから打ち込むと二拍子の動き、
脇構えから打ち込めば一拍子の動き。
それにより立廻りのリズムを崩さないこと。

残身同様、立廻りのリズムにも
本当に注意されておられました!
同じ立場になって改めて納得させられます。

03

06

コメント

リアクション~残身【斬】

「残身(斬)」

斬

「斬られる」、つまり「残身」
全身を使っての身体表現

「髪の毛先から指先・爪先まで意識しろ!」
倉田アクションクラブ時代
稽古中に頂いた倉田先生のお言葉。
今になって本当に理解できます。

「残身」の表現はさまざま…
斬られてすぐに移動する(ハケル)残身
斬られてその場で倒れる(板付き)残身

本当にいろいろとありますね。

(続く)

03

05

コメント

間合いと呼吸、難しい…

「間合い」って難しいですよね…
そしてまた「呼吸」も同じく難しいですよね!



「間合いと呼吸」
殺陣だけでなく人間関係にも通じますよね。

人との間合い
相手と呼吸を合わせる
なかなかうまくいかないことが多いもんです。

今回の稽古では「斬る間合い」
つまりちゃんと刀を打点に当てること!
そして「絡みと呼吸を合わせる」こと。
これがテーマ。

これには技術の精度が求められます。
何度も何度も繰り返し稽古、
難しいからこそしっかり取り組みたいですね!

プロフィール

井上謙一郎

Author:井上謙一郎
殺陣教室『殺陣工房』 主宰の井上謙一郎です。

倉田アクションクラブ、谷剣優会を経て殺陣師へ。

明治座など商業演劇で数多くの作品の殺陣指導を担当。
また劇団・養成所・専門学校・コンサート等でも殺陣やアクションを指導しています。

「殺陣工房」では殺陣・時代劇の基本所作・アクション・受け身を指導。
舞台や映像の現場での実践経験に基づいた指導しています。
また殺陣指導に関するコンサルも承っております、お気軽にご相談ください。
オンラインでの受講も可能です。

それ以外にも自身のケガの体験を踏まえ俳優の労災問題にも取り組んでおります。
こちらもお問い合わせ下さい。

FC2カウンター

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2アフィリエイト

Designed by

Ad