fc2ブログ

04

03

コメント

引く力

地味な稽古、「引き手」打ち込み!

20230403225558b10.jpg


今回の基本、「引き手」の打ち込み。

とても地味な稽古ですが、
身体を正しく使えているかを知るのに有効!☝

「引いて斬る」

慣れてから重い木刀へ!😁
スポンサーサイト



03

13

コメント

早速マスク外して稽古してみました!

20230313224254b50.png

本日からマスクが緩和されました!

ということで早速マスク外しての稽古、
呼吸がホント楽ですね!

もちろん、もうしばらくは様子見て
マスクしての稽古は大丈夫ですよ。(^-^)b

しかし…もしかしたら初めて
お互いの顔をじっくり見たのでは・・・

02

22

コメント

教えることは学ぶこと…ですね!

IMG_20230222_075227_2.jpg

「教えることは学ぶこと」
本当にそう思いますね。

最近は新規参加者が増えた殺陣工房
我が工房の傾向としては
長く継続されている生徒さんが多い。

大切なポイントは直接私が指導しますが、
先輩の生徒さんが教えられることろは
可能な限りお任せしています、
極力口出ししないよう見守りながら…。

稽古終わって皆さんが仰るのは冒頭の言葉、
そうなんですよね、
理解していないと人に教えられない!
教えることによって理解が深まります

この好循環が続きますように!(^-^)

02

14

コメント

手の演技

井上 (3)a

演技でも難しいのが手や腕の動き

時代劇でもよく見られる光景として、

すぐに腕組みをしたり

そしてやたらと刀に手をかけたりと…

芝居で効果的に出来ると良いのだが、

だいたいは手持無沙汰でやってしまう…

また、演技している気にもなれる、

自分がそうだったからよく分かる。

本気で演技が上手くなりたい!

そう思って学びに行き最初のダメ出しが

手を動かすな! なにもしないこと!

(続く)

02

12

コメント

技術と技術を紐づけるということ



受け身」と「アクション」と「演技」

「演技」にも「技」という文字が、

つまり「演技術」。

よく見かける芝居の光景、

芝居とアクション殺陣が結びついていない

結構難しいですよね…

それぞれの技術を結び付ける稽古、

最近ひしとこの必要性を感じます。

プロフィール

井上謙一郎

Author:井上謙一郎
殺陣教室『殺陣工房』 主宰の井上謙一郎です。

倉田アクションクラブ、谷剣優会を経て殺陣師へ。

明治座など商業演劇で数多くの作品の殺陣指導を担当。
また劇団・養成所・専門学校・コンサート等でも殺陣やアクションを指導しています。

「殺陣工房」では殺陣・時代劇の基本所作・アクション・受け身を指導。
舞台や映像の現場での実践経験に基づいた指導しています。
また殺陣指導に関するコンサルも承っております、お気軽にご相談ください。
オンラインでの受講も可能です。

それ以外にも自身のケガの体験を踏まえ俳優の労災問題にも取り組んでおります。
こちらもお問い合わせ下さい。

FC2カウンター

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2アフィリエイト

Designed by

Ad