fc2ブログ

05

26

コメント

代役 ~ 感動、そして思い出

不死鳥よ、波濤を越えて

明治座創業150周年記念
「市川猿之助奮闘歌舞伎公演」より
『不死鳥よ、波濤を越えて-平家物語異聞-』観劇。

市川團子丈の奮闘に感動致しました。
特に一幕終わりの台詞、
いろいろと去来するものがあり思わず涙が…。
観劇出来て本当に良かったです!

ピンチはチャンスなり!

観劇する一週間前、
本当に驚くニュースが飛び込んできました!
翌週観劇出来るのだろうか?との不安が…

しかしその日の夜には中村隼人丈の代役での上演!
市川團子丈も中一日で上演、本当に素晴らしいです!
歌舞伎俳優の皆様の凄さを改めて思い知らされます。

役者時代、師匠に言われたことを思い出します。
「自分に与えられた役の一つ上、または二つ上のランクの役も覚えろ」と。

≪続く≫
スポンサーサイト



05

11

コメント

自由は難敵!

20221119 殺陣工房 - frame at 0m3s

最近の稽古ではよく使う言葉、

「自由にやってみて!」

これがいかに難しいことなのか!

「自由に」と言われると逆に動けなくなってしまう、

この光景をよく目にします、

殺陣(主に付け廻しで)や芝居でも。

指示された通りにやれば大体は出来てしまうが、

自分自身で考えて動くとなると本当に大変、

雰囲気や流れを壊さないようにしなければならない。

自分で考えた動きを上手く当てはめないと

悪目立ちしてしまうからね!

でもこれが上手く出来るようになると

殺陣でも芝居でも本当に楽しくなってくる!

それを生徒さんに味わって貰いたいと考える今日この頃です。

プロフィール

井上謙一郎

Author:井上謙一郎
殺陣教室『殺陣工房』 主宰の井上謙一郎です。

倉田アクションクラブ、谷剣優会を経て殺陣師へ。

明治座など商業演劇で数多くの作品の殺陣指導を担当。
また劇団・養成所・専門学校・コンサート等でも殺陣やアクションを指導しています。

「殺陣工房」では殺陣・時代劇の基本所作・アクション・受け身を指導。
舞台や映像の現場での実践経験に基づいた指導しています。
また殺陣指導に関するコンサルも承っております、お気軽にご相談ください。
オンラインでの受講も可能です。

それ以外にも自身のケガの体験を踏まえ俳優の労災問題にも取り組んでおります。
こちらもお問い合わせ下さい。

FC2カウンター

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2アフィリエイト

Designed by

Ad